キャッシングの貸付条件は会社によって違う

「キャッシング」とは、現金を貸したり借りたりするお金のやり取りのことを言いますが、一般的に消費者金融などから借金することを指します。借りる方は、金額と期間に応じて決められた金利を借りた額に上乗せして返済します。貸す方は、その金利分により利益を上げています。キャッシュディスペンサーや現金自動預払機を利用して、人と会うことなく現金を借りることができるため、利用する人も多くなっていますが、「支払い能力のある人」が最低の貸付条件とされており、その他キャッシング会社の既定の貸付条件もありますので、良く確認することが大事です。
月々、決められた金額を返済していくのですが、返済が滞って期限が伸びれば、それに従って金利が増え、長い期間返済に追われてしまう可能性もあり、経済的な圧迫が続きます。支払いのシミュレーションを行い、計画的に利用することが大切です。
また、何年も返済している人は、既に返済の義務がなく「過払い」になっている可能性があります。弁護士に相談することで、借金が減り、過払い金として帰ってくる可能性があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *