主婦がキャッシングを利用する時の注意点

主婦がキャッシングを利用する場合は、いくつか注意する必要があります。
その一つが専業の場合は利用出来る金融機関が限られてしまうという事です。
専業の場合、仕事をしていないので全く収入がありません。
消費者金融を管理している貸金業法では、総量規制という物が定められており、それによって年収の3分の1までしか借りられないようになっています。
無収入の人はそもそも年収の3分の1という風にする事も出来ないので、自分の名義で借りる事はできません。
もし借りたい時は配偶者の同意書と収入証明等を用意する必要があります。
自分名義で借りたい時は、銀行系を利用すれば可能ですが、その場合の限度額は収入がある人よりも少なめになっています。

もう一つは家計で返済していく事になるという事です。
主婦の場合、家計を管理している人も大勢いますが、キャッシングを利用する時は家計から返済していく人が多くいます。
借りすぎてしまうと月々の返済額が多くなり、家計に対する負担も大きくなってしまうので、本当に必要な額のみ借りる事が重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *