違法な闇金から融資を受ける危険性

闇金の金利は、銀行や普通の貸金業者と比べ高すぎます。

法外の金利であり違法です。10日で1割の金利はまともではないでしょう。中には1週間で5割の金利を取る業者もいます。金利が高いと、少額融資でも返済の負担が大きくなります。

借金の返済は、元本を減らす返済と利息の返済に分ける事が出来ます。

闇金から借りると、利息の返済で大きく苦しむ事になります。金利が高ければ、利息の支払いも比例して高額になります。利息が高額である場合、利息の返済しかできないといった状況が生まれやすく、どんなに返済を繰り返しても元本が減りません。所謂、借金地獄です。

銀行や消費者金融からの借り入れは、金利が抑えられています。したがって元本返済と利息の返済のバランスが良く、完済しやすい借り入れと言えます。わかりやすい仕組みとしては、少額な利息を支払いながら元本を減らし、返済を繰り返す事で、元本が徐々に減少し、返済するほど債務者の負担が小さくなるといったサイクルです。

闇金ではこのサイクルが成立しない事が危険なのです。それもこれも利息の負担が尋常ではないからです。違法な金利でお金を借りるのは、長期的にみて損です。可能であれば、闇金からの借り入れは控えるべきでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *