闇金相談サポートではどんな闇金被害も相談できる

大阪の飛田新地という売春宿があって、そこに働く女の子を斡旋していたとき、闇金業者からお金を借りて返済できない女性が沢山来て働いていました。

消費者金融でも多重債務になりこれ以上借りられない状態でも借金を繰り返し、友人知人からも借りられない最後には闇金でお金を借りてしまい、そんな状態では高金利のヤミ金へ返せるわけ無いから簡単に破綻します。

ヤミ金も見た目がキレイな女性であれば返済できないことを承知で、通常よりも限度額を大きくして貸し付け、案の定返済できないとなると何年間も高金利を支払続ける売春の生活をさせるのです。

キレイな女性はお金になりますから、飛田ではなく各地のソープランドやストリップ劇場などに紹介されて働き始める人も多く、借金の方に永遠に働かされて年を取って客が取れなくなる頃には覚醒剤を覚えている人も少なくありません。

その他、違法な商売の管理や詐欺の片棒を担がされたりする場合も有り、もちろん闇金業者としての仕事も手伝っている場合があります。

キレイな女性が受付にいるだけでも一般の客はヤミ金に対して警戒心が少なくなるので、簡単に信用して貸金業の届け出をしていないヤミ金業者から借金をしてしまい、弁護士に相談したり警察に泣きつくなど被害が絶えない状態にあるのです。

ヤミ金業者が変わって振り込め詐欺などに手を出しているケースも多いですが、こういった際に手伝っているのも、闇金時代に多額の借金をしてしまった客が、利息返済の代わりに永遠と警察に捕まる危険なビジネスの手下になっています。

闇金相談サポート@警察だけでは駄目!取り立て嫌がらせ対策法では、警察の太い繋がりのある弁護士事務所が無料で紹介されていますが、こういったプロにでも依頼しない限り、闇金業者に1度関わってしまうと抜け出すことができなくなるでしょう。

闇金の被害は高金利で返済できないとか、悪質ないやがらせを受けているなどだけにとどまりません。

ヤミ金に関わってしまった人は、闇金相談サポートを直ぐにチェックして対策を立てて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *